じゃあね!
Menu
menu

はじめてのうつわ 展
日時|2016年11月26日(土)10:00-16:00
会場|きたもとアトリエハウス(アトリエスペース)

企画の発端、思いつきは、本当に個人的なことです。私は今年30歳になったんですが、個人的にも同年代の友人をみても、時間やお金の使い方がどんどん変化してきているように感じていました。具体的には、洋服や遊びなど、自分のために使っていた時間やお金を、家庭や生活のことに使う割合が増えてきているなあと。

一方で、その割にうつわを買うということは結構ハードルが高く、よく分からない、高そう、とかで手が出づらいのかなと思うんです。特別うつわが好き!!という人でなくとも「仕事終わりに美味しくビールを飲むために」「結婚して同棲を始めたから特別な茶碗を」「休みの日に自分で美味しいコーヒーを入れて」という分かりやすい動機なら抵抗なくうつわを買う習慣を持ち始めることができるんじゃなかろうかと、この企画をやろうと思いました。

きたもとアトリエハウスは地域の若い人から年配の方まで割と満遍なく出入りしてくれる場所なので、オシャレすぎず、野暮ったすぎずという、いいバランスで、あまりうつわを買ったことがないような人がうつわを買い始めるきっかけをつくれたらと考えています。

出店者
関口 貴仁(鴻巣市)http://sorahi.jp/index.htm 原村 俊之(飯能市)http://www.2020seito.com AM陶工房 鳥居 明生 小峰 美省(加須市) 荻野 善史(飯能市)http://tougeika.wixsite.com/ogino 藤崎 みち子/michimama(白岡市)
https://www.instagram.com/michimama.f/


「はじめてのうつわ」企画担当 渡部